インプラントは、重度の全身疾患がない限り、ほとんどの成人に適用できます。

また、インプラントを埋入する骨のスペースがあること、チタンアレルギーや歯周疾患がないことも条件となります。高齢者の方でも、条件に当てはまれば施術が可能です。

患者さんのコンプライアンス(理解力、協力度)に合わせて、インプラント治療におけるリスクの存在と、それに対する限界とを知っておかなければなりません。