患者さんは歯周病の何を知りたいかご存知ですか??
それは「歯周病を治してくれる歯医者さん」と「歯周病のバイ菌、原因」です。

なぜ、こんな断定的なことが言えるのでしょうか。下図を見て下さい。

患者さんは歯周病の何を知りたいか1

これはGoogleキーワードツールで調べた、検索ユーザーが「歯周病」関連で検索したキーワードです。

患者さんは歯周病の何を知りたいか」が凝縮されています。

ところが、殆どのホームページが大きな勘違いをしています。

下図はGoogleの関連キーワード検索という機能を使って調べたものです。

患者さんは歯周病の何を知りたいか2

「調べた」などと言うほどのものではなく、Googleの検索窓に「歯周病」と入力すると、自動的に関連するキーワードとその検索結果数を表示してくれるものです。

これはユーザーが検索した回数ではなく、「歯周病 原因」と「歯周病 歯みがき」というキーワードで検索した結果のページ数で、「ホームページを作っている人々」が何を書いているかを表しています。

いかに「ユーザーのニーズ」と「ホームページの作り手側」の間隔がずれているかがわかりますね。

先生方の言いたいこと」と「患者さんの知りたいこと」は「別」です。